いまから〜ここから〜こころから NPO法人KARALIN

NPO法人KARALINのブログです。
更新担当はまめちです。
更新されないときには、「顔晴れ!」メールくださいね〜〜!
CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< ファンフレンズ2016夏 | main | 【つどいの広場 夢実人 親子ヨガ】 >>
カナダの子育て支援現場から学ぶ
0

    からりん広場のアドバイザー研修を行いました。

    八尾市内にあるつどいの広場の皆さんにも声をかけさせて頂き

    22名の方々が参加して下さいました。

     

    講師は、30年に渡り、カナダの幼児教育と子育て支援に関わっている

    ケリー・テリーさん。

    通訳には、奈良の英語教室FRAL主宰の藤川史子さん。

     

    最初は、手遊び歌からスタート。

    キラキラ星の歌に簡単な振り付けで。

    この歌が、活動の合間に、興奮した子どもを沈める効果があると思っていたテリーさん、

    今回、日本の子どもたちにもやってみたら、効果は同じだったそうです。

     

    ただ単に、歌ってるのではなく

    気持ちを盛り上げたり、しずめたり、

    歌にもいろんな効果があるとの事。

     

    言われれば、意識していなかったけど、

    ちゃんと選んで歌ったりしているなと思います。

     

     

    講師のテリーさんは、

    キャリア、知識が豊富で

    ユーモアがあり、

    落ち着いた物腰で

    チャーミング。

    ぐんぐんお話に引き込まれました。

     

    カナダの制度や政府の予算等の話から

    具体的なケースから

    学ぶ事が多かったです。

     

    あっという間に質問タイム。

    いくつかの質問に丁寧に答えて下さいました。

    アドバイザーとしての役割や立場性、

    広場運営や環境設定について

    たくさんのヒントを頂きました。

     

    最後は、受付で作った名札で

    くじびき大会が始まりました。

    絵本などの景品があり、参加賞も!

     

    たくさんの資料や絵本も持って来て頂きました。

    もっともっと、いろんな話を聞きたい、

    時間がないからカナダに行きたい!

    っと言う感じで終了しました。

     

    この学びを、また、広場に活かして行きたいと感じました。

     

    参加して下さった皆さんもありがとうございました!

     

     

    | からりん広場 | 08:18 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP