いまから〜ここから〜こころから NPO法人KARALIN

NPO法人KARALINのブログです。
更新担当はまめちです。
更新されないときには、「顔晴れ!」メールくださいね〜〜!
CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
KARALINワークショップ研究会 けんぱっ
0
    NPOの事業で、 月に一度、金曜日の夜に集まって、研究会を行っている。
    子どもや女性の課題解決や学びのための学習方法を研究するのが目的。

    KARALNブランドのプログラムを作りたい。
    ネットいじめ防止教育プログラム
    デートDV防止教育プログラム
    などなど、今まで行ってきたものもある。

    地域の集会に呼ばれて
    「人権」をテーマに、女性の課題、子どもの課題について
    ワークショップを行うこともしばしば。
    そういったワークショップの報告も行う。



    今回は年度末なのでいろいろやりたい事や
    できることを出しながら、来年にできそうなことを
    出していったので、かなりまじめな会議になった。

    その後もたくさんたくさん 話をしました。

    4月から、広場事業やNPO事業で
    いろんなことにチャレンジしていきます。

    皆様も、NPOの運営を支える会員になって、
    KARALINを応援してくださいね!!

    | ワークショップ研究会 | 13:29 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    高校生たち・・・。
    0
       今日は、大阪府内の公立高校の1年生と、
      ワークショップを行ってきました。

      子どもの安全 というジャンルを選択した生徒たちの
      学習したことを伝えるプレゼンテーションを
      拝見し、コメントを送る役目でした。

      後半は、KARALINやCAPの活動の中で
      子どもたちに何を伝えているかのお話を
      させていただきました。


      かなり、いろんなことを考えて、
      しっかりしてるなぁ〜っという印象でした。
      高校1年生は我が家にもいますが、
      家にいたら、そんな風には感じないのですが、
      外に出たら、そうなんでしょうか?

      そういった学習方法をとりいれ、
      生徒の自主性を尊重している学校だからかもしれません。

      自分の高校生の時に
      「こどもの人権」なんて考えたことはありませんでした。
      そういったことを、具体的に、深く考える機会があるのは
      すごくいいと思います。
      多くは親になっていくのですから。
      親にならなくても、おとなとして、
      子どもに関わっていくときに、
      「子ども権利」への理解や関心が高いことは
      子どもにとっても、自分にとっても
      関係性にプラスに働くでしょう。

      そんな大人が増えますように。

      | ワークショップ研究会 | 20:44 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP