いまから〜ここから〜こころから NPO法人KARALIN

NPO法人KARALINのブログです。
更新担当はまめちです。
更新されないときには、「顔晴れ!」メールくださいね〜〜!
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
無料ブログ作成サービス JUGEM
2018年11月の予定
0
    広場のスケジュールのお知らせです!

    | からりん広場 | 08:36 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
    KARALINの5月20日は朝から晩までにぎやかでした!
    0
      2018年5月20日(日)は NPO法人KARALINの第12回定時総会でした。 KARALINも12歳のお誕生日を迎え、13年目の年です。 一区切り10年の時にも身の引き締まる思いでしたが、 一回り12年もまたなにか、 新しい変化の訪れる年にしたいと思うところです。 この総会を記念して 毎月のサンディからりんもこの日に開催。 10:00から15:00は、 どなたでも参加できる(参加費どなたでもひとり100円) フリーオープンの地域開放型の広場を開催しました。 心配していたお天気も暑すぎるくらいに晴れてくれて良かった! お庭でウインナー巻き巻きパンを焼きました。 簡単パン生地で、その場で炭火で焼いて食べました。 とっても美味しかったですよ。 おかわりしてくれるこどもたちもいました。


      室内では、水溶き片栗粉の感触遊びと、 それをゴム風船に入れて 握って楽しむおもちゃを作りました。
      不思議な感触におとなもこどもも、遊びにはまってしまいました。



      その後、15:30より、定時総会を行いました。 今回は会計報告に時間をかけ、 難しい会計書類の見方のレクチャーがありました。 全ての議案が承認され、 2018年度のスタートに勢いがつきました。

      そしてその後はそのまま、 持ち寄りの交流会が行われました。 (ムッチャお腹空いてて、写真撮るの忘れていました。) 今年は、理事会とKARALIN会の間に位置づけるような、 会員定例会という、正会員も参加して、 会の方向性や、事業内容をブラッシュアップして行く会議を設けました。 ぜひ、皆様も、KARALINを支え、作るメンバーになっていただき、 一緒に楽しみ、学び、語り、KARALINのミッションを 実現して行きましょう!
      | その他NPO事業 | 09:03 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
      【嬉しいニュース】感謝をお伝えしたい!
      0

        こんにちわ。

        梅雨前の過ごしやすい日差し。

        GWの谷間。


        なんか、のんびりした良い日です。


        そして、KARALINにとっての、

        とっても嬉しいお知らせです。


        それは、3月の24・25日に、久宝寺緑地で行われた

        ハッピーアースデイ大阪2018をキッカケに

        素敵なつながりを持てた嬉しい出来事なんです。


        NPO法人KARALINでは、

        ハッピーアースデイ大阪実行委員会の皆さんと

        子どもの権利条約を伝えるための広場での企画

        「かっぱのかわたろうの巨大カルタ大会」と、

        「子どもの権利条約クイズラリーとカード作り」のブース出店で

        3/24に参加していました。


        とてもいいお天気で、過去最高の来場者を記録したこのアースデイには、

        他にもたーくさんのショップや団体さんが参加されていました。


        その中のおひとつ

        カオリのある暮らしさんから

        知り合いを通じて

        売上の寄付のお話をいただきました。


        カオリのある暮らしさんは、

        24日にはアロマクラフトのワークショップや販売

        25日にはRireのよっしーさんとのコラボで

        親子で楽しめるワークショップを開催されていました。


        Rireのよっしーは、からりん広場のベビーサインやマッサージをしてくれていた方で、

        一緒に子育て支援活動も一緒にさせていただいています。


        八尾にとどまらず、大阪を中心に広く教室を開いてらっしゃいます。


        そのよっしーから連絡があって、

        コラボしたカオリのある暮らしさんが

        寄付先を探しておられて、

        24日に、参加していたKARALINの活動を知ってくださって、

        縁がつながりました。


        いただいた寄付は、10代の居場所の運営や、

        子育て中の母親支援の居場所事業「寄って木」の活動に

        大切に使わせていただきたいと思います。


        本当にありがとうございます。


        特にブログの紹介やお名前の紹介はご辞退されています。

        が、感謝の気持ちをお伝えしたい思いと、

        そのような素敵な想いを持って活動されている方に

        応援いただいた誇らしい気持ちを発信させていただきました!







        | - | 12:19 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
        始まるようです。まずは脱学習。
        0


          4月5日  土俵上で倒れた人の人命救助にあたった女性が

          土俵から降路されるという出来事があり、

          その後、塩で清めるということがあったそうです。


          https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180405/k10011391191000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001 


          海外でもニュースで取り沙汰されるほど。



          そして4月6日の出来事です。

          兵庫県 宝塚市 中川智子市長が

          土俵に上がって挨拶できなかったことに、

          その場の挨拶で、「悔しい」と表明されました。


          すごい勇気だと思います。

          と同時に、勇気をもらいました。

          声をあげていいんだと。


          https://www.asahi.com/articles/ASL4636DRL46PIHB001.html 


          明らかに

          性差別ですよね。


          それを、伝統だから。

          当たり前のことだから。

          っと、変われない組織。


          知らず知らずのうちに身についてる

          価値観や文化に気がつくこと大事。


          これはおかしい!っと、

          間違って身につけてしまった学習から、

          抜け出さないと、人の命よりおかしなルールを大事にしてしまうことになる。


          「脱学習」しませんか?


          と、言うことで、

          当法人の理事、西川ありが代表を務める

          「さきゆきの会」が発足します。


          第1弾の学習会の案内です。

          先着30名なので、申し込みはお早めに!

          ということです。


          みなさん、ぜひ一緒に考えましょう!



          | お知らせ | 00:14 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
          2018年度もどうぞ宜しくお願い致します。
          0

            まめちです。

            2017年度はありがとうございました。

             

            仕事柄、年の変わる12月31日より、

            年度の3月31日の方が改まった気持ちになります。

             

            2018年には、

            からりん広場は13年目。

            つどいの広場は10年目。

             

            どみそランドは9年目。

            よって木は8年目くらい?

            ちゃぽんは6年目。

             

            RE:プログラムは5年目。

            みんな活き活きプログラムは2年目

            を迎えて行きます。

             

            NPO設立から11年半

            今年の10月には丸12年。

            ただただ目の前にある誰かの困りごとに向き合ってきました。

             

            八尾の子どものこと考えてたら、

            もう、自分の子どもは残す所あと2年で、

            子どもじゃなくなります。

            (子どもの権利条約 第1条では、

            18歳になっていない子を子どもと定義します。)

             

            阪神大震災の年に長女が生まれました。

            あれから23年。

            東日本大震災で、社会に対する価値観が大きく変わりました。

            あれから7年。

             

            ずっとずーっと、

            子どもの権利が大事にされる事を

            活動の柱にやってきました。

             

            子育て支援の頃から数えると、

            1人の子どもが生まれて成人するくらいの年月です。

             

            変わった事もたくさんあります。

            便利にもなったし、居場所もたくさんできました。

             

            でも、何か

            根本的な問題が解決されないまま

            本当のところでは悪くなっているのじゃないかと、

            未来に安心できないのです。

             

            もっともっと、

            子どもの命を真ん中において

            誰も置いてきぼりにしない

            社会の構造を作ってほしい。

             

            身近な所から、仕組みを変えて行きたい。

             

            こころから願っています。

             

            KARALINの設立趣意です。

             

            私たちが心から望むことは多様性を認め合い、大人と子ども、女と男が対立や上下関係なく、

            お互いのいのちと心が尊重され、暴力に代わる問題解決がなされる社会の実現です。

             

            子どもたちを権利の主体者とする子ども権利条約の理念に基づいて、

              子ども自身の中にある力を信頼し、ともに考え、行動すること。
            おとなが子どもの声に耳をかたむける「信じられるおとな」になること。
            子どもとおとながともに学びあい、育ち合っていく地域社会を再生すること。
            そのための支援のしくみづくりを行うこと。

             

            この想いに立ち返って、またはじめて行きたいと思います。

             

            いまから〜ここから〜こころから〜

             

             

             

             

             

             

             

             

            | ひとりごと | 22:36 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
            【10月22日は衆議院総選挙の日です】
            0
              まめちです。
              行ってきました。
              期日前投票に市役所まで。
              22日は予定が詰まっているので、
              行けなかったらシャレにもならないので。

              まだ、子どもが小さかった頃は、
              選挙って言っても、国のことまではよくわからなくて、
              忙しい中もういいわってなりそうでした。
              雨でも降ったら、2人子ども連れて、
              無理無理〜っという感じでした。
              市議会選挙くらいは、少し身近だったけど、それでも、あんまりわかってなくて、誰を選んだらいいかわからなかった。

              誰も政治的な話は好まなかったし、
              今でも、なかなか、
              誰に投票するのか、なんて話は、
              よっぽど近しい人じゃないとできません。

              それでも、その垣根を超えて、
              暮らしの一部にして、
              政治を語って行けたらいいなと思います。


              こんなのおかしい!
              なんでこうなってるの?

              個人的な困りごとは、社会的な仕組みの問題でもあるのです。


              それが政治なんだと思います。
              だから、何も変わらないなんて諦めないで、今回ばかりは、雨降ってても、行って欲しい。
              市役所行ったら、期日前投票も簡単です。

              ぜひぜひ、
              選挙権を持たない友人、
              子どもたちのためにも、
              投票してください。


              約束を守り、嘘をつかない政治家を選んでください。

              | ひとりごと | 13:48 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
              つどいの広場 9月のスケジュール
              0
                【9月のつどいの広場 スケジュールです】 つどいの広場は、八尾市からの委託で 全中学校区に1つ開設している 親子の遊びの広場です。 交流、相談、講座、情報提供を 行なっております。 《久宝寺中学校区》 からりん広場 八尾市東久宝寺1-2-14 072-924-3710 《成法中学校区》 つどいの広場 夢実人(むうみん) 八尾市陽光園1-10-9 072-915-2319 ぜひ遊びにおいでください!





                | つどいの広場 夢実人 | 17:16 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                10代の居場所 ちゃぽん
                0
                  KARALINの5年目になる事業
                  10代の居場所 ちゃぽん

                  2017年度も毎週木曜日の16:00から21:00までオープンしています。

                  今年は、小さな食堂 吃飯(これで ちゃぽんと読みます。ご飯を食べる という意味がありますよ。)も月に一度ですが、はじめました。

                  7月は来週、27日に
                  たこ焼をみんなで食べますので、
                  どうぞ遊びに来てください。

                  八尾市陽光園1-10-9
                  セブンイレブンのコンビニの裏にあります。

                  わからなかったら電話ください。
                  072-915-2319です。


                  そしてお願いがあります。
                  ちゃぽんを応援してください。
                  地域中に安心できる居場所が必要です。
                  いろんな子どもが、来れるようにしたいと思っています。

                  学習支援できる方、
                  食事作りのサポートしてくださる方、
                  賛助会費で応援していただける
                  食材で応援していただける方

                  ぜひ、ご連絡をお待ちしています。

                  karalin☆peace.zaq.jpまで




                  | ちゃぽん | 16:36 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                  KAMAスペシャルのご案内
                  0
                    【子どもの権利条約関西ネットワーク】に KARALINより松田直美が関わっております。 今年はネットワークの副代表も務めています。 夏の交流会のお知らせです! ************************ 軽食をいただきながら、日頃の活動をシェアしましょう!今回は、「KAMAスペシャル」(釜ヶ崎スペシャル)と題して、西成区の子どもたちの活動紹介の時間もあります。 ご参加の皆さんにも一言ずつお話いただいて、つながりを深めたいと思っています。 ぜひぜひご参加ください! ? 【日 時】 2017年7月20日(木) 18:30〜20:30(受付18:10〜) 【場 所】西成プラザ (大阪市西成区太子1-4-3太子中央ビル3F 1Fはカマパブ/宮本むなし新今宮)   最寄駅:JR新今宮・地下鉄動物園前 【参加費】 1,000円(但し、アルコールは別途料金となります) 【申込み】申込みフォームでお申込みください。食事の準備の都合上、締め切りは7月17日(月)となります。 リンク先ホームページよりGoogleフォームでお申込みください。 ************************ http://kodomonokenrikansai.wixsite.com/network
                    | その他NPO事業 | 13:37 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP
                    2017年度の総会は?
                    0
                      NPO法人KARALINの総会は
                      なるべくこどもの日にしようね。

                      なんて言いながら、

                      今年もこどもの日はゴールデンウィークのど真ん中でした_:(´?`」 ∠):

                      で、5/7になりました!

                      で、学習会するのと、
                      むうみんでやるのが、今年の目新しいところです。

                      広場解放

                      学習会

                      総会

                      交流会

                      と、一日中KARALINな日になっていますので、是非、どこかの時間でお会いできますように!

                      さぁ、今年度も頑張りましょう〜〜!

                      | その他NPO事業 | 14:21 | - | - | - | - | ↑PAGE TOP